×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ 2012.04.12 【自転車】 DAHON カーブD3 チューブ交換

 

2009年モデル DAHON Curve D3

家族でポタリングしたりするときに乗る歩生の自転車。

僕と嫁のDAHONはチューブのバルブはフレンチバルブ。
歩生のDAHONは英式バルブ。。。。
いわゆる普通の空気入れで入れれるタイプ。

家族でポタリングへ出る時は必ず予備チューブとパンク修理道具は持っていく。

もちろん空気入れも。
でもフレンチ、米式は入れられるが英式は入れれない。
洗濯バサミみたいなのをつければいけるが。

そんなわけで面倒なのでチューブ交換^^

米式バルブに変更した。

これが英式。


これが米式。

これで空気入れの心配は無い。
今まで洗濯バサミみたいなのを忘れた時は冷や汗ものでした^^;

ただ予備チューブに交換する時に
ホイールを外すのはQRではないので・・・・
これも携帯工具みたいなの作ってみるか。


そして本日これ使いました。

これをもってない頃はマイナスドライバーで代用^^;
でもやりにくい・・・

何年前かな?
安い物やから専用のを買ってみようと思って購入^^

それからこいつの出番はなかった(T_T)

でも本日ようやくデビュー!!!

これはスタンドについてるバネを入れるためだけの工具。。。

専用工具っておもしろい。

v v