×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ 2012.02.04 【MOC凸トレイル】 花鳥風月と一緒に裏山へ
 

この前、花鳥風月のKAN君、Mura君と話していて
お互い違う自転車乗ってるねんから乗り替えしながらトレイル行こうか!って事になった。

まずは僕は、26インチクロモリハードテール フロント140mm

KAN君は、29インチアルミ ハードテール フロント100mm(やったよな)

Mura君は、26インチアルミ フルサス フロント120mm リア110mm

登りも下りも違うのを試せる!というコンセプトで行って来た。

集合場所はいつもの職場^^; 何か仕事に来たみたいやったが。

待ってる間に重量測ってもらった。
13.75kgくらい。
重い。

サバイバラー君、ハッシー君、KAN君、Mura君、修理屋の5名で出発。

雪は全く無いが凍結というより氷。

KAN君がDMRに乗ってるところ。


Mura君のCube AMS110 Pro

『ガレてるところはHTではしんどいでしょう〜』と言っていたMura君。
『そんなことないよ。後輪の跳ねる感じがええねんや。』と言っていたが
乗せてもらって
『こりゃ楽や^^;』
前後サスってのがこんなに楽とは。
しかも重量も11kgちょいと軽い。
今回、下らせてもらったがマシーンの性能を信用出来ていないのと
どこまでの凹凸なら気にせず行けるのかが、まだ理解できなかった。
自分がいつも避けてるところくらいなら、そのまま突っ込んでも大丈夫みたい。

PS・ADマン この自転車いい感じです^^
 そして返事は10日くらいが理想だそうですm(_ _)m

29インチは定番な回答かもしれないけど走破性がいい。
イメージ的には

火でチンチンに熱した鉄板の上をはだしで駆け抜ける感じ!?
個人の感想です・・・・^^;)
ブレーキレバーの位置が僕のセッティングと違ったので
下りはかなり控えましたが
29インチは絶対に所有してみたいと思った。

26インチフルサスはまだ要らないかな^^;

あと26インチフルサス サバイバラー君のにも乗せてもらった。
この自転車のポジションはどちらかと言うとロードよりでした。
下りはちょっと怖かった。

そしてハッシー君の26インチ ハードテール フロントは・・・サス付いてるが
ほぼ動いてない(T-T) よってフルリジットみたいな感じ。
でも、この自転車のポジションが自分の自転車のように乗れた。
登りもしっかり登れた。

気持ちのいい下り区間を一度だけ登り返してまた下ったりして遊んで
みんなで学食で御飯食べてから帰宅。

川を跳び越すポイント^^
撮影はMura君。
サバイバラー君!飛んでます。
彼はよく前転します。

いろいろ乗らせてもらったが
やっぱこいつかな^^
みんなお疲れ様でした〜
次は石山方面へ^^